みんなのキリスト教ニュース / 掲載済み / バチカン

logo
1
【バチカン】バチカン図書館は所蔵する手書きの文献をデジタル化し、インターネット上で無料公開する。世界有数の重要な文献のコレクションがクリック1つで閲覧できるようになる。 (全文を読む) »
1
バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂から「クリスマス・主の降誕(夜半のミサ)」をライブ配信する。映像はAP通信が提供する。配信は12月25日6時0分~。 (全文を読む) »
1
キリスト教カトリックの総本山・バチカン(ローマ法王庁)は24日、イエス・キリストの1番弟子で初代ローマ法王の聖ペテロのものとされる遺骨の入った聖遺物箱を初公開した。 (全文を読む) »
1
教皇フランシスコは、バチカンで4日、日曜正午の祈りを信者と共に唱えられた。説教で教皇は、先日終えられたブラジル司牧訪問について報告。「世界青年の日」が打ち上げ花火のような一時の熱狂に終わるものであってはならないと述べられた。 (全文を読む) »
1
ローマ法王庁(バチカン)は13日の法王選挙会(コンクラーベ)で、新しいローマ法王にアルゼンチン人でブエノスアイレス大司教のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿(76)を選出した。伝統を誇る欧州以外から法王が選ばれるのは約1300年ぶりで、中南米出身者は初めて。 (全文を読む) »
1
新ローマ法王選出のための「コンクラーベ」(法王選挙会)が12日始まる。約600年ぶりの法王生前退位という突然の事態を受け、本命候補は不在との見方が強い。イタリア人候補が注目される一方、「非欧州」の法王誕生を模索する動きもあるようだ。教会改革への思惑も絡み、すんなりと決まるかは不透明だ。 (全文を読む) »
1
ローマ(CNN) 28日夕に退位するローマ法王ベネディクト16世は27日、バチカンのサンピエトロ広場で最後の公式行事である一般謁見に臨み、自らの在位時代を振り返り、「多数の晴天の日々もあったが、主が眠っているかのような荒波の日もあった」と異例の私的見解も吐露した。 (全文を読む) »
1
【ローマ共同】ローマ法王庁(バチカン)報道官は11日、ローマ法王ベネディクト16世(85)が高齢のため2月28日をもって退位すると発表した。バチカンのメディアによると、法王は11日、枢機卿会議で、重責を果たせないと感じたため引退を決めた、と述べた。 (全文を読む) »



Powered By Pligg            | サイトポリシー | サイト運営者情報 | お問い合わせ |            キリスト教の検索 なら「 KIRISUTO.INFO