みんなのキリスト教ニュース / 掲載済み / 中南米

logo
1
カトリック教会のフランシスコ新法王が就任して4カ月が経過した。性的虐待問題やマネーロンダリングなどスキャンダルに揺れていたカトリック教会は、初の中南米生まれで、かつイエズス会出身という異例ずくしの人物を新法王に選出し、新しい体制を構築しようとしている (全文を読む) »
1
 日系ルーテル・サンパウロ教会(徳弘浩隆牧師)は10日午前10時から午後3時まで、同教会(R.Pandia Calogeras,54)で恒例の慈善バザーを開く。今回は、収益の一部を日本の東北関東大地震復興支援のために寄付する。徳弘さんが案内に訪れ、来場を呼びかけた。 (全文を読む) »
1
 未曾有の犠牲者を出した東日本大震災から1週間たった18日、ペルー日系人協会(ルイス上村会長)の呼び掛けで多くの日系団体、機関が呼応して、ミゲル・イリサル・カヤオ区司教、マヌエル加藤神父、アルフォンソ儀武神父らの下、追悼ミサがヘスス・マリア区のサン・アントニオ・デ・パドア教会で厳かに執り行われた。 (全文を読む) »
1
 【サンパウロ時事】ブラジル・リオデジャネイロ一帯を見下ろす丘の上にそびえる巨大キリスト像が30日、約4カ月に及ぶ修復工事を終え、「化粧直し」を済ませた壮麗な姿を間近で見ようと大勢の観光客が足を運んだ。 (全文を読む) »
1
 【リオデジャネイロ14日共同】ブラジル・リオデジャネイロで絶壁のコルコバードの丘に立つキリスト像に対抗し、南東部サンパウロ州の人口約10万人のセルタンジーニョが、ほぼ2倍の大きさの巨大なキリスト像の建設を進めている。「壮麗さでは(リオに)及ばないが、人々の目に飛び込む大きさだ」と自負。 (全文を読む) »
1
 [サンパウロ 6日 ロイター] ブラジルの知名度がほとんどない農業の町で、リオデジャネイロ・コルコバードの丘に建つ世界的に有名なキリスト像を上回る高さのキリスト像の建設が進められている。 (全文を読む) »
1
 ゴスペル歌手で元NHK教育テレビ「歌のお姉さん」の森祐理さんが、二十九日から「ブラジル移民百周年記念森ゆりコンサート」(ブラジル日系キリスト教連盟主催)を四都市で開催する。三十一日午後三時からは、リベルダーデの文協ビル記念講堂(R.Sao Joaquim,381)で公演、約二十曲を披露する。 (全文を読む) »



Powered By Pligg            | サイトポリシー | サイト運営者情報 | お問い合わせ |            キリスト教の検索 なら「 KIRISUTO.INFO