みんなのキリスト教ニュース / 掲載済み / 東日本

logo
1
キリスト教、イスラム教、仏教の宗教家と信者が、垣根を越えて自由に語り合う異色のインターネットラジオ番組「ピカステ!」が話題だ。布教や説法をせずに、和気あいあいと「三者三様」に人生を語り合う。「宗教への抵抗感を減らしたい」「互いに尊重しあえる関係を築きたい」。そんな番組のメッセージに、じわじわと支持 (全文を読む) »
1
旭川市出身の作家、三浦綾子さん(1922~99年)の自伝小説「道ありき」の文学碑を、小説の重要な舞台となった同市春光台に建てようと、ゆかりの人たちが計画を進めている。来年6月の完成を目指している。「道ありき」は、敗戦による挫折から夫の光世さん(89)と結婚するまでの半生を描いている。 (全文を読む) »
1
 先行きの不透明な現代社会に於いて、人々は何に縋りまた何を頼りとして生きていけば良いのか・・・。そんな人生の「ぼんやりとした不安」に対して、何かしらの答えを教えてくれる存在の一つであろう宗教を取り上げる「宗教探訪」の本コーナーでは、前回の「東京モスク」こと「東京ジャーミイ・ワクフ」取材に続いて (全文を読む) »
1
 震災大津波で被害を受けた旧石巻ハリストス正教会(宮城県石巻市)の保存の見通しが立っていない。1880年創建で現存する木造建築の教会として日本最古とされ、1978年の宮城県沖地震でも大きな被害が出たが、市民らによって復元された。 (全文を読む) »
1
函館聖ヨハネ教会(函館市元町)の石垣が、東日本大震災の影響で倒壊の危険性が高まり、修復工事が今年5月から始まっている。その工事の資金を捻出しようと、「元町・石垣修復チャリティーコンサート」が6月17日午後2時から市公民館(青柳町)で開かれ、二期会会員のテノール歌手小貫岩夫さん=小樽出身=が国内外の (全文を読む) »
1
日本にロシア正教を広めたロシア人宣教師・聖ニコライの来日150年を祝い、函館ハリストス正教会(函館市元町)の歴史をまとめた「函館ハリストス正教会史」が、同正教会から出版された。 (全文を読む) »
1
 【函館】函館ハリストス正教会など函館市西部地区の4教会が連携し、それぞれの宗派の由来や聖歌を知ってもらう初の「教会めぐり」を10月1日に行う。宗派の枠を超えて東日本大震災の犠牲者を悼むとともに、異宗派が共存した函館ならではの歴史を再認識してもらおうと企画した。 (全文を読む) »
1
目の不自由なテノール歌手、新垣勉さんが岩手県大船渡市の避難所を訪れ、今回の震災をきっかけに作られた歌を披露しました。 (全文を読む) »



Powered By Pligg            | サイトポリシー | サイト運営者情報 | お問い合わせ |            キリスト教の検索 なら「 KIRISUTO.INFO