みんなのキリスト教ニュース / 掲載済み / 東欧・ロシア

logo
1
世界中で今日20日、正教もカトリックも又プロテスタントも、すべてのキリスト教徒は、ハリストス復活の祝祭日パスハを迎えている。この日、キリスト教徒達は、罪と死に打ち勝ち、人々に救済への道を開いたハリストスの勝利を思い起こしている。 (全文を読む) »
1
バンド「アクアリウム」のリーダー、ボリス・グレベンシコフ氏が、イワン・オフロブィスチン脚本の映画『イエレイさん』のために曲をいくつか書き下ろした。プロデューサーのリュボーフィ・カリンスカヤ氏が述べた。撮影は5月末に開始されている。 (全文を読む) »
1
東欧の国ルーマニアは、欧州連合(EU)諸国の中で最も貧しい国の1つだが、信仰をとても大切にしている。人口の86%が東方正教会信者というこの国では、非常な数の教会建設が費用を度外視して進められてきた。 (全文を読む) »
1
モスクワ及び全ルーシ総主教キリルは、ルーシの国の民に対し、精神的団結を保つよう訴えた。27日、ルーシのキリスト教受容1025周年に合わせた祝賀行事の枠内で、総主教は、古代ルーシの中心地で現在ウクライナの首都であるキエフで祈祷式を執り行った。 (全文を読む) »
1
 【モスクワ時事】最後のロシア皇帝ニコライ2世(1868~1918年)一家7人が革命後の18年7月、レーニン率いるボリシェビキ政権に銃殺されてから17日で95年を迎えた。最期の地である中部エカテリンブルクの邸宅跡に建てられた「血の上の教会」にはロシア正教会の信徒が集まり、キリル総主教が祈りをささげ (全文を読む) »
1
ロシア正教会の最高権威キリル総主教は14日、新ローマ法王フランシスコ1世に祝電を送り、「兄弟愛と相互理解の精神のもと我々の協力関係が発展するよう期待している」と、カトリック教会との関係修復に意欲を表明した。 (全文を読む) »
1
ブルガリアの教会の床下から2年前に見つかった人骨が、聖書に登場する洗礼者ヨハネ(John the Baptist)のものだとする説を裏付ける証拠を発見したと、英国とデンマークの考古学チームが発表した。 (全文を読む) »
1
旧約聖書の中で人間や動物たちを大洪水から救ったと述べられているノアの箱舟が、トルコの小アララト山と大アララト山の谷間に眠っている可能性がある。ロシアの有名な登山家でクライミング・ロシア代表の元主任コーチだったシャタエフ氏(74歳)が、インターファクス通信からのインタビューの中で伝えた。 (全文を読む) »



Powered By Pligg            | サイトポリシー | サイト運営者情報 | お問い合わせ |            キリスト教の検索 なら「 KIRISUTO.INFO