みんなのキリスト教ニュース / 掲載済み / 西日本

logo
1
宗教法人「平良キリストの教会」(伊志嶺勲牧師)の宣教60周年記念式典と感謝会が17日午後、同教会で開催され、米国や、本土、沖縄本島から関係者60人余が参加し宣教60周年を祝った。 (全文を読む) »
1
世界文化遺産の2015年登録に向けた今年度の政府推薦1枠は、内閣官房推薦の「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」とする方針を政府は固めた。17日に正式発表される。文部科学省推薦の「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」は先送りとなる。 (全文を読む) »
1
どこまでも澄みきった青空の下、どこまでも青く輝く海。緑の深い山が迫る。奄美大島だ。その島の北部、真夏の風を受けながら車を走らせると、時々、カトリックの教会に出合う。大きな町には立派な聖堂。小さな集落には公民館のような、でも十字架がついている。教会だ。奄美大島が「マリアの島」と呼ばれるゆえんだ。 (全文を読む) »
1
京都市中京区のカトリック河原町教会で8日、「日本26聖人」の列聖150年を記念するミサが行われた。信者約400人が16世紀に厚い信仰を持った26人の遺徳をたたえた。 (全文を読む) »
1
県世界遺産登録推進会議は8日、2014年度中の国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の推薦書原案をまとめ、文化庁に提出した。原案には、新たに加わった熊本県天草市の「天草の崎津集落」をはじめ、13の構成資産が盛り込まれた。 (全文を読む) »
1
金沢市在住のキリシタン研究家、木越邦子さん(68)が、新著『幕末・明治期 キリスト者群像』(現代企画室)を刊行した。詩人でもある木越さんの研究書は、泉鏡花記念金沢市民文学賞を受賞した『キリシタンの記憶』(桂書房)以来、6年ぶり。 (全文を読む) »
1
京都宗教者平和協議会(理事長=宮城泰年・本山修験宗門跡門主)の設立50周年を記念するとともに東日本大震災・原発被災者を支援しようと11日、平和コンサートが京都市中京区のカトリック河原町教会聖堂で開かれ、150人が参加しました。 (全文を読む) »
1
東日本大震災の復興を支援するチャリティーコンサートが4日、和歌山市屋形町のカトリック屋形町教会で開かれ、約300人が聖堂内の厳かな雰囲気で管弦楽の音色を楽しんだ。 (全文を読む) »



Powered By Pligg            | サイトポリシー | サイト運営者情報 | お問い合わせ |            キリスト教の検索 なら「 KIRISUTO.INFO