みんなのキリスト教ニュース / 掲載済み / 西欧

logo
2
【10月6日 AFP】ローマ法王ベネディクト16世(Benedict XVI)は5日、バチカンのサンピエトロ大聖堂(St.Peter's Basilica)でカトリック司教会議の開催を祝うミサを行い、神を信じない現代文化を厳しく批判した。 (全文を読む) »
1
 【ロンドン町田幸彦】英国教会の最高指導者、ローワン・ウィリアムズ・カンタベリー大主教(58)は英保守系雑誌「スペクテーター」最新号に「マルクスの資本主義論は部分的に正しかった」と題する論評を寄稿した。 (全文を読む) »
1
【9月18日 AFP】ローマ法王庁は15日、チャールズ・ダーウィン(Charles Darwin)の「種の起源(On the Origin of Species)」出版150周年を迎える来年、進化論に関する会議をバチカンで開催すると発表した。 (全文を読む) »
1
カンタベリーはロンドン(ヴィクトリア駅)から電車で1時間半ほどのところに位置し、ロンドンのヴィクトリア・コーチ駅から発着しているコーチでも約2時間の距離で行くことができます。 (全文を読む) »
1
 英国のキリスト教団体であるThe Christian Instituteが現地時間9月17日に発表したところによると、Googleが同団体との和解による解決の一部として宗教団体からの中絶反対の広告をサイトに掲載することに合意した。 (全文を読む) »
1
 ローマ法王のベネディクト16世が12日、2005年4月の法王就任以来、初めてフランスを公式訪問し、パリ中心街のノートルダム寺院で夕刻の礼拝に参加した。フランス滞在は15日までで、ミサは13日夕にパリのアンバリード前広場と14日に仏南中部の聖地ルールドで計2回行う。 (全文を読む) »



Powered By Pligg            | サイトポリシー | サイト運営者情報 | お問い合わせ |            キリスト教の検索 なら「 KIRISUTO.INFO