みんなのキリスト教ニュース / 掲載済み / 全体

logo
1
取材に行ったついでに、その土地の名物を食べるのを楽しみにしている。特に、歴史上の人物が好んだとか、昔の本に記載があるとか、うんちく付きの食べ物にはめっぽう弱い。 (全文を読む) »
1
ブルガリアの教会の床下から2年前に見つかった人骨が、聖書に登場する洗礼者ヨハネ(John the Baptist)のものだとする説を裏付ける証拠を発見したと、英国とデンマークの考古学チームが発表した。 (全文を読む) »
1
 震災大津波で被害を受けた旧石巻ハリストス正教会(宮城県石巻市)の保存の見通しが立っていない。1880年創建で現存する木造建築の教会として日本最古とされ、1978年の宮城県沖地震でも大きな被害が出たが、市民らによって復元された。 (全文を読む) »
1
函館聖ヨハネ教会(函館市元町)の石垣が、東日本大震災の影響で倒壊の危険性が高まり、修復工事が今年5月から始まっている。その工事の資金を捻出しようと、「元町・石垣修復チャリティーコンサート」が6月17日午後2時から市公民館(青柳町)で開かれ、二期会会員のテノール歌手小貫岩夫さん=小樽出身=が国内外の (全文を読む) »
1
県世界遺産登録推進会議は8日、2014年度中の国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の推薦書原案をまとめ、文化庁に提出した。原案には、新たに加わった熊本県天草市の「天草の崎津集落」をはじめ、13の構成資産が盛り込まれた。 (全文を読む) »
1
【5月24日 AFP】イスラエル・エルサレム(Jerusalem)の発掘現場で、「ベツレヘム(Bethlehem)」という単語がある小さな粘土製の印章が発見された。聖書に登場するこの古代都市の存在を示す最古の証拠だとみられている。 (全文を読む) »
1
旧約聖書の中で人間や動物たちを大洪水から救ったと述べられているノアの箱舟が、トルコの小アララト山と大アララト山の谷間に眠っている可能性がある。ロシアの有名な登山家でクライミング・ロシア代表の元主任コーチだったシャタエフ氏(74歳)が、インターファクス通信からのインタビューの中で伝えた。 (全文を読む) »
1
金沢市在住のキリシタン研究家、木越邦子さん(68)が、新著『幕末・明治期 キリスト者群像』(現代企画室)を刊行した。詩人でもある木越さんの研究書は、泉鏡花記念金沢市民文学賞を受賞した『キリシタンの記憶』(桂書房)以来、6年ぶり。 (全文を読む) »



Powered By Pligg            | サイトポリシー | サイト運営者情報 | お問い合わせ |            キリスト教の検索 なら「 KIRISUTO.INFO