みんなのキリスト教ニュース / 掲載済み / 西日本

logo
1
 世界遺産国内暫定リスト入りした「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の一つで、北松小値賀町野崎島に立つ旧野首教会が二十五日、献堂百周年を迎えた。元島民の呼び掛けで記念ミサが聖堂で厳粛に営まれ、信徒らが祈りをささげた。 (全文を読む) »
1
 カトリック信仰の模範となった人を「福者」の位に列するローマ法王庁の「列福式」が11月24日、長崎市で開かれる。1549年にキリスト教が伝来して以来、国内初開催となる歴史的行事には、国内外から約2万7000人の信者が参列。 (全文を読む) »
1
 郵便局会社九州支社(熊本市)は二十四日、オリジナルフレーム切手「祈りといやしの島 五島市の風景」を、長崎県五島市内の全郵便局十九局で発売した。 (全文を読む) »
1
 戦国時代のキリシタン大名大村純忠(一五三三-八七年)が長崎と茂木をイエズス会に譲与した契約書「長崎・茂木寄進状」(スペイン語訳文)が、十一月一日から長崎歴史文化博物館(長崎市立山一丁目)で開かれる「バチカンの名宝とキリシタン文化」展で展示される。寄進状を所蔵するローマのイエズス会文書館が初めて (全文を読む) »
1
 年間延べ2000人を超えるボランティアが運営を支えていることなどで知られる、久山町の重症心身障害児者施設「久山療育園重症児者医療療育センター」(川野直人理事長)の全面改築工事が完工した。約14億5000万円に上った事業費も、行政の補助を受けることなく大半を募金で賄うことができた。 (全文を読む) »
1
 ブラジルに最初の日本人移民団が渡って今年で100年。新天地で苦労を重ねながらも明るく生きる先人らの生活の様子や、移民事業にかかわった県内の自由民権運動家らを紹介する写真展「新世界に渡った日本人」が高知市立自由民権記念館(西田幸人館長)で開かれている。同館と国際協力機構(JICA)四国の主催。 (全文を読む) »
1
 長岡京市女性の会の「文化講演会」が18日、京都府長岡京市天神の市中央公民館であった。京都橘大の田端泰子学長が「細川忠興とその正室玉子」と題して講演、約130人の市民が聞き入った。 (全文を読む) »
1
 五島市奥浦町の堂崎教会で14日夜、長崎フルートオーケストラのコンサートがあった。信者や市民ら約50人が来場し、美しい音色に聞き入った。 (全文を読む) »



Powered By Pligg            | サイトポリシー | サイト運営者情報 | お問い合わせ |            キリスト教の検索 なら「 KIRISUTO.INFO